【速報ニュース】3月の景況感、7四半期ぶりに悪化 ウクライナ侵攻が影響 日銀短観

ハイスピードプランの詳細はこちら

日銀が1日発表した3月の企業短期経済観測調査(短観)は、企業の景況感を示す業況判断指数(DI)が、大企業・製造業で前回12月調査から3ポイント悪化のプラス14となった。大企業・非製造業も1ポイント悪化してプラス9だった。いずれも悪化は7四半期(1年9カ月)ぶり。製造業は資源高によるコスト上昇や半導体の供給不足が響いた。非製造業は新型コロナウイルスの感染拡大が重しとなった。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中