ヒカルさんの裏側、私が4年前から警告してきたのに……まだまだある。

ヒカルの碁 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

新品価格
¥408から
(2022/4/12 08:46時点)

全て予想通りですが、ヒカルさんが、そろそろ過去を盛大に暴露されると警戒して「予防線」を貼ってきました。

つまり、自分で「過去を反省」と言い、バラされた時のダメージを減らそうとしているわけです。いよいよですね。

この「バラされる」内容の大筋は「詐欺情報商材」ですが、他にももっとありますよね。正直、逮捕されるレベルでテレビの地上波なんて絶対に出してはいけない人物です。

また、中には「自分でよく言った」なんてお花畑の脳内の人もいるようですが、よく考えてください。彼のやっていた情報商材には黒幕が複数存在します。そして、元締めはヤクザです。暴力団です。

パンダ渡辺という、自分を病気だと言って情を集めて詐欺を行っている人間や、もっとやばい人間も絡んでいます。

これを全てヒカルさんが自分で言えば

「消される」でしょう。

それくらいの闇で詐欺行為を行っていたということ。

テレビの地上波のキャスティング担当者さんは使うと大後悔することになります。

これを私は4年前くらいから言ってきました。一部、真実を知ってくださった人もいますが、どうして今まで告発する人が少なかったのか?

その答えはただ一つ、

「騙された自分が恥ずかしいから」です。

こんな情報商材屋に騙される時点で、どっちもどっちです。

ヒカルさんはSEOを駆使して、若い層をターゲットにする。だから、カードゲームとかのネタを使います。すると、いい人に見える。

でも所詮は「メッキ」

もうこのメッキが戻ることはなく、このまま数字も減って信頼も減って終わっていくでしょう。

そうそう、しっかりと詐欺で取ったお金は返金してあげてくださいね。寄付なんてアピールしていないで、その前に。

1件のコメント

匿名 にコメントする コメントをキャンセル

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中