【速報ニュース】「加害者から手紙ない」 神戸児童殺傷25年、被害者の父が手記

1997年に神戸市須磨区で起きた連続児童殺傷事件で、小学6年だった土師淳(はせじゅん)君(当時11)が亡くなってから、24日で25年になる。父・守さん(66)が代理人弁護士を通じて報道各社に手記を寄せ、引き続き犯罪被害者の支援活動に力を入れていきたいという思いを明らかにした。

お⾦がどんどん貯まる⼿帳2022 (インプレス手帳2022)

新品価格
¥1,100から
(2022/5/24 14:22時点)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中