【速報ニュース】すき家、早朝も複数勤務体制に 1月、「ワンオペ」中に死亡

牛丼チェーン「すき家」で今年1月、50代の女性従業員が「ワンオペ」と呼ばれる1人勤務中に倒れ、その後死亡していたことが2日、分かった。再発防止のためすき家は、1人勤務が残っている午前5時から9時までの早朝時間帯も、複数勤務体制に移行する方針を2日までに決めた。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中