【速報ニュース】給食を喉に詰まらせ高3死亡、当時の校長「担任の行動は適切でない」…口頭弁論

大分県立南石垣支援学校(別府市)で2016年、高等部3年の林郁香さん(当時17歳)が給食を喉に詰まらせて死亡した事故で、両親が県や担任ら4人を相手取り、損害賠償を求めた訴訟の口頭弁論が17日、大分地裁(石村智裁判長)であった。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中