【速報ニュース】「子どもに刺さると考えたら怖い」 小学校グラウンドから大量のがれき 大阪・守口市

校庭から大量のがれきが出てきました。
5月、大阪府守口市の小学校のグラウンドで、少年野球チームが練習前に地面にくいを打った際に、とがった金属の棒やコンクリートなどが次々と見つかり問題となっていました。
(少年野球チームの関係者)「そんなんが(子どもに)刺さると考えたら怖い」
地元の保護者によりますと、その後グラウンドを掘り返すことが決まり、8月になって市が工事を始めたところ、地中から大量のがれきが出てきたということです。
がれきの撤去や整備の工事は10月中旬ごろまで続く予定です。
保護者の一人は「がれきの量を見て驚いた。何が埋まっていたのか、他の学校は大丈夫か、市はきちんと説明してほしい」と話しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中