AV新法は誰かのお金儲けの道具だった?これはちょっと私、小川満鈴が追求します!

例の、いわゆる「AV新法」によって、仕事がなくなってしまった女優さんがたくさん出ているようです。彼女たちを助けるために、とやった結果、現場を知らない人たちの勝手な行動で実際には現場は大混乱……。

そんな中、ちょっときな臭い話が見えてきました。

郡司真子さんという方がやっておられる、支援団体? が、作品に出演することができなくなり、仕事を失った女優さん等に対して、相談に乗ります、そして福祉の仕事を紹介します的になっているのですが、ここまではギリギリセーフ。しかし、この団体、登録料を取るんですよ。

これ、全ては繋がっているように思えて仕方ないんです。

AVを潰して、当然出てくる仕事を失った方々。そしてそれを相談に乗る、助けますという皮を被って、裏では、「よし、計画通りだわw」って感じが見えてしまう。

例えるならば、外資系の団体が小さな商店街を圧力で潰して、食べていきたいなら私たちの組合に入りましょう、しかし有料ですし、ピンハネもします。みたいな感じ。もう、ウシジマくんというかミナミの帝王のネタになりそうなくらいの内容。

ハッキリ言いますが、逆に女優のみなさん、こんな支援団体に頼らないでください。絶対に。というのは、悪口で言うのではなく「限りなく怪しいし、まだわからない」からです。

この世界で生きていた方々にはこんな団体に利用されるよりも優秀な能力、魅力があるはずです。こんな罠にはハマらないでください。

また、私、小川満鈴はこういうやり方がとてつもなく嫌いなので、今後この件を追っていこうと思っています。絶対に逃がさない。

SING/シング:ネクストステージ (吹替版)

新品価格
¥399から
(2022/8/22 00:01時点)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中