パパ活で破産状態になった男性の末路……(9月限定 恋愛相談シリーズ その2)

私の社団法人には本当に色々な方からの相談が寄せられるようになってきたのですが、なんといいますか、それは相談の領域ではないよ……というものも中には正直あります。

今回は、今風に言うと「パパ活」で破産状態(リーチ)になっている男性のことをお話しいたします。

このかたは現在36歳、普通に考えれば男性がもっとも働けて活躍できる年齢と言われていますよね。まあ、だからこそ増長したのかもしれませんが、この方は一度ご病気で会社を1ヶ月程度休んでいる間に、その治療にも専念しないでパパ活に明け暮れてしまったんです。

この方の年収は約400万円、しかし、家賃に10万程度使っており、私生活も倹約家とは言えない状態でした。そして、SNSと出会いアプリを使って片っ端から女性に会い、お金を払ってそういった関係を続けたんです。

それが病的なパターンになってしまい、なんと1ヶ月の予定だった会社はそのまま退社。

収入がなくなってもなお、その生活をやめられなかった男性。

彼は、「もうその時は、どうでもいいや……でも性的快感とか興奮もあって」と両方の要素でそういう沼にハマってしまったと……。

女性によって金額は違うらしいのですが、基本的にカッコつけなので、言われた金額を毎回払い、そしてもちろん宿泊費なども負担、食事も負担していた2ヶ月。

なんとそこで使ったお金は200万以上。

さらには貯金が尽きたので、金融会社から借金までしても続けてしまった。

そして、夏休みに実家に久しぶりに帰った彼は、両親の顔を見てふと気がついたのだそうです。あ、俺、今終わってるわ……と。

しかし時すでに半分遅し……。来月の家賃も払えず、食費もなく、親に借金をするまでに。もちろん毎月の返済は膨らんでいきます。

そして、どうしようもなくなってか、話を聞いてほしかったのか、私のところに相談をしてきてくれました。

正直、これには相談というかアドバイスも何もなく、

「甘えてるんじゃないよ」

が最高の薬だと思ったので、その要素を含んだことをたくさん言わせてもらいました。

今は、破産するかどんな仕事でも頑張っていくか考えているのだそうです。

※そんな風に悩んでる暇はないと思うけど……

なんというか、自業自得……。そんな気持ちになる相談でした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中