【速報ニュース】「40年はあまりに長い」 曽我ひとみさん、拉致被害者の帰国訴え

福井県小浜市に暮らす地村保志さん(67)、富貴恵さん(67)夫妻ら、北朝鮮による拉致被害者5人の帰国から10月15日で20年となるのを前に、同市文化会館で問題の早期全面解決を願う講演会が開かれた。講師は地村夫妻と一緒に帰国した曽我ひとみさん(63)=新潟県佐渡市。拉致被害者でもあり、また母ミヨシさん(行方不明時46歳)の帰国を待つ被害者家族でもある両方の立場から思いを伝えた。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中