【速報ニュース】通園バスの安全装置、認定こども園と保育所は9割補助 政府が調整

政府は、認定こども園と保育所の通園バスに設置を義務づける安全装置について、設置費用の9割を公費で負担する方向で調整に入った。費用20万円を上限に、国が8割、地方自治体が1割を補助する方向。同様に義務づける幼稚園や特別支援学校などは異なる補助率を検討している。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中