【速報ニュース】ウクライナの反攻強まるヘルソン、7万人が対岸避難 「人質」の懸念

ウクライナ軍が奪還に向けた攻勢を強める同国南部ヘルソン州をめぐり、現地の親ロシア派幹部は26日、戦線に近いドニプロ川の西岸から東岸に住民7万人以上を避難させたとSNSに投稿した。ウクライナ側からは、住民がロシア側の「人質」になりかねないと懸念する声も出ている。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中