【速報ニュース】捨てられた圧力鍋の中に1600万円…所有権巡り発見者と村が訴訟 和解後の使い道は「人助け」

処分場で見つかった多額の現金、引き取る権利があるのは誰か―。恩納村の一般廃棄物最終処分場で昨年5月、捨てられた圧力鍋から現金1600万円が出てきた。持ち主は現れず、現金の所有権をめぐって発見者3人と村の訴訟に発展。那覇地裁沖縄支部でこのほど和解が成立し、発見者3人が600万円、村が1千万円を受け取ることとなった。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中