【速報ニュース】小選挙区「10増10減」成立 改正公選法案が参院本会議で可決

「1票の格差」を是正するため衆院小選挙区を「10増10減」する改正公職選挙法が18日の参院本会議で、自民、立憲民主両党などの賛成多数で可決、成立した。小選挙区を10増10減する15都県を含む、過去最多の25都道府県140選挙区で区割りが変更される。1票の格差は、人口が最多の福岡2区と最少の鳥取2区の間で1・999倍となり、現行の2・096倍から縮小する。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中