【速報ニュース】借金、住居処分要求を禁止 救済新法概要、立維批判

政府は18日、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)問題を巡り、被害者救済新法の概要を与野党6党の幹事長・書記局長会談で提示した。借金や、居住中の建物を処分して寄付金を調達するよう要求してはならないと明記。寄付をしないと重大な不利益を避けられないと不安をあおる行為も禁止し、違反した場合は刑事罰を適用する。政府、与党は今国会中の成立を目指すが、立憲民主党と日本維新の会は内容が不十分だと批判した。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中