【速報ニュース】“妻殺害”の講談社元編集次長 懲役11年有罪判決を破棄 高裁に審理差し戻し 最高裁

自宅で、妻を殺害した罪に問われている講談社の元編集次長・朴鐘顕被告(47)の上告審の判決公判が、午後3時から開かれた。最高裁は、懲役11年の有罪とした2審判決を破棄し、審理を東京高裁に差し戻した。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中