【速報ニュース】「早ければ12月にも利上げ減速」 FRBパウエル議長が発言

米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長は11月30日、ワシントンで講演し、インフレ抑制を目的とした急激な利上げを緩める時期について「早ければ12月会合になるかもしれない」と述べ、12月13、14日に開く次回会合で利上げ幅をこれまでの0・75%から縮小する可能性を示した。次回会合の上げ幅が0・5%になるとの市場予測が強まりそうだ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中