上西小百合さん✖️炎上✖️連鎖✖️戻れない✖️嘘

元議員の上西さんですが、

今は議員ではないので職業はなに? となると、

プー太郎? タレント? とよくわからないのですが、

だからこその必死さということなんだろうなというのはわかります。

つまりは、どんな手を使ってでも話題になれば

日本ではどこかマスコミが作ってくれる(と思っている)タイプの方だと思うのですが、

実はそれは外れなんです。

おそらくご本人に「炎上商法ですか?」と聞くと、

「そういうつもりはない、思っていることを言っているだけ」と言われると思うのですが、

この「言っているだけ」の内容があまりにも的外れでとても大人の発言とは思えない、

その辺の大阪の面白おばちゃんと同等レベルなんです。

そしてそれを実は一番知っていて気にしているのがご本人だと思います。


今の日本のマスコミというのは確かに泰葉さんのように「暴れん坊」を取り上げるのが好きです。

が、テレビ等を見ている人にとってはこの人よく出ているなぁ、と思うかもしれませんが、

実はその数と収入は比例しません。

例えば、バラエティ番組のゲストに一回出演したとしても

おそらくは10万いかないギャラでしょう。

いや、10万どころか5万でも多い方かもしれない。

なので、ツイッターで炎上していくらヤフーとかのニュースに取り上げられても

実は結構お金に困っているということは十分に考えられます。

だから必死になるんです。

でもそれまでに毒舌、的外れという方法でやってきてしまったために、

今更起動修正が効かず、過去と今の状態を大きくしていくしかなくなる。

これで最後に待っているのは2つ。

「自己崩壊」と「普通に飽きられる」という選択肢です。

今の時代、ある意味で炎上しようと思えば簡単です。

が、もうそれだけでは絶対に売れない時代になっていることに気がついていない。

今は「炎上+正論」が絶対なんです。

そう考えると上西さんは確実に自己崩壊か、

普通に飽きられるという方向に突き進んでいます。

おそらくは今後その加速度は止められず、ネタがなくなります。

すると今度は「嘘」をついてでも炎上してちょっとでも目立ちたいと思うようになる。

嘘での炎上なんて薪でなくガスで火を付けたみたいなもので、跡に何も残りません。

でもそんな上西さんを傍観しているのがすごく楽しいような気もします。

みんなで応援しましょう〜!


追伸? 私の個人的な感想ですが、

小西さん、どんどん急激に老け込んでザ・おばさんになってきている気がします。

中身は顔にでる、そんな気がします。

道端アンジェリカ×デキ婚×どうして×韓国×ガマンって

道端アンジェリカさんが各国国籍の男性と去年の12月に入籍し、

現在の妊娠してお腹がふっくらした姿をインスタに掲載し、

綺麗! などと話題になっているのだそうです。


いやいやいや、なんかおかしくないですか? ってどうしても思ってしまう。

12月に結婚して、二ヶ月でお腹がふっくらということは、

つまりは「デキ婚」というやつですよね、

アメリカでいう「ショットガンベイビー」というやつです。

う〜ん…。

これは前々から思っていたのですが、

こういうモデルの方ってこういうデキ婚ってすごく多くないですか? 

それに違和感がすごくある。

だってね、普段は色々な衣装を着てオシャレでしょ? どう? ってやっているのに、

結婚〜子供の順番もまもれていなくて、避妊もしていないで性行為をしているってことですよね。

なんかすごくかっこ悪いです。

しかも、これは差別とかではなくて相手は韓国の国籍の人ですよね、

まあ国籍は関係はないですが、

結婚前に避妊も自らしないような責任感のない人と結婚するってすごいと思う。

私だったら絶対に無理。

そして、インスタ等で平気で自分のまだ安全に生まれてくるかもわからない赤ちゃんのお腹の写真を平気で掲載してまで一般人からちやほやされたいという思考もイタイ。

もちろんすごく綺麗な方ですし、尊敬できる面もあります。

でも、モデルって本当に見た目でけでいいのでしょうか?

そういった結婚〜子供という順番をしっかりとまもって節度ある姿を若いファンの子たち(いれば)に見せるのもモデルの仕事なのではないでしょうか?

なんだかすごくだらしなく、モデルというメッキってペラペラなんだな、ってかっこ悪いなって思いました。

それともデキ婚が良くないっていう感覚自体が古いのかな?
でもね、よく考えてみてください。

別に結婚してから子供をつくろうね、って話をしていてもいいと思うし、

普通はそうだと思うんです。

その話し合いさえもしていないでノリでっていう計画性の無さはどうしても感じてしまいますよね。

私だけかなぁ?

実名報道✖️千葉✖️職業不詳✖️逮捕✖️クズ

2018年2月17日に千葉県の印西市で住人の女性が焼死してしまった火事で、

県警は19日、16才〜20才の男女を殺人と建造物等放火の疑いで逮捕しました。

あまりにクズというか頭のおかしい連中で、

これが真実ならば言葉は汚いですが心底胸糞悪いです。

こいつら(言葉が悪いですが)は、

ツイッターとかにアホヅラを晒していたそうで、

報道の写真を見ると「ああ、この系統ね」と納得してしまう感じ。

なんというか、もう頭の悪さが滲み出ているんですよ。

で、その中の20才の男は16才のこれまたバカ女と付き合っていて、

4人は2、2のカップルだったと報道されています。

マスコミはこういう時こそ、バカップルというかクズップルと呼べばいい。

いや、やっぱりただのクズでいいや、いやまて? クズというと不倫関係の芸能人のような気もするから、

クズという単語さえこいつらには勿体ない。

ということで、実名で、仲内隼矢(じゅんや)(20)、金崎大雅(たいが)(20)菅野弥久(かんのみく)(20)、

そして少年法で守られているから名前はでていませんが、

時間の問題だろう16才のバカ女。

みんな素敵な名前をもってるじゃないか、

親がどんなに可愛いくて、どんなに苦労して君たちを生んでくれたのかを理解しろよ。

一度でいいから小さい頃の自分の写真を見てみろよ。

そうしたら絶対にこんなことできないはず。
できるのならばもう病気だよ。

この事件のこいつらに対して、死刑にしろ! という方が多くいますが、

私はそれは逆に甘いと思う。

一生出られない閉鎖空間で少しでも国益になるように重労働を一生させればいいんです。

死刑なんて勿体ない。

本当に久しぶりに胸糞悪いニュースでした。

今回、言葉がきたなくなってしまいまして申し訳ございませんでした。

鈴木亜美×赤ちゃん×ルンバ×どうして?×狙い

小室哲哉さんのプロデュースで一時期売れっ子だった鈴木亜美さんが、

年下の方と結婚をし、子供を授かったのだそうです。

おめでとうございます。
そして、先日、ご自身のインスタで

その一歳の息子さんが自動掃除ロボットであるルンバに乗っている写真を投稿し批判を浴びています。

ああ、またこういう痛いママタレ枠狙いの人が現れたか…という感じですよね。

これはおそらくですが、ルンバの上に乗せたのは鈴木さん本人で、

世間の受けを狙ってやったんだろうな、というのが見えすぎてしまう。

この行為が危ないとかそういうのは当たり前すぎて論外なので書きませんが、

これでママ雑誌等の掲載やインタビューからは遠ざかっただろうなと思いますので、自業自得ですね。

そして、私は思うのですが、

どうしてこういう過去の栄光を引きずる人って

自分の子供をダシにしてまで芸能界にいたいと思うんだろう? 

ということなんです。

だって、歌手ですよね?

その歌手に誇りをもっていたならばそれで勝負すればよくないですか? 

引退宣言もしていませんし。

なんというか、自分で譜面を書いたり、音楽を作っていなかったり、

整形をしている人って結局は何かに頼って生きていってるよね、ということなんです。

音楽の場合はプロデュースというシステムがあり、

それが実際には愛人関係等であったとしてもそれはお互いが納得してるからいいと思うんです。

でもね、赤ちゃんをダシにするのってどうしても理解できない。

だって、赤ちゃんはそういうメディアを知っているわけではないし、

勝手に使われているわけですよね。

こういうママタレに影響されて、

私も! という親も正直痛いです。

芸能人と一般人が同じものや育て方をするなんて無理ですし、

絶対に途中で違和感がでてくる。

なので、普通の人は無理しないで普通に生きるのが一番幸せでステキだとわたしは思います。

一番大事なのは何の罪もまだ知識もない子供なんです。

浅はかなペットの飼い主が犬にカラーリングをしたり、

服を着せている自己満足の世界と同じように感じてしまうのは私だけでしょうか?