違和感×病気もビジネス×おばさん×普通の人にとって×ガン

ガンを患って、それを告白し大きな話題になった、堀ちえみさんという方ですが、正直、私は世代ではないのであまり知りませんので調べると女優さん?なのでございますね。
ガンというのは人間にとって未だに完全に打ち勝つことのできない、2人に1人とも言われる恐ろしい病気です。

私の親族もガンで亡くなりましたので怖さは理解しているつもりです。
という意味で、こういう方がそれを告白するのはすごい勇気だな~と思っていたのですが、なんだかだんだんイメージが変わってきました。

それは、余計なことまで書きすぎ。
という単純な部分です。

世の中にはガンで苦しんでいる人がたくさんいます。

もちろんその病状はそれぞれで、明日生きているかもわからない人も、薬や手術で助かる人もいます。

そしてこの堀さんという方は、少しでも同じガンの人に理解していただければ……と言っていますが、正直、旦那と豪華旅行や美味しいものを食べました! みたいなのって、本当に苦しんでいる人からすると怒りの要素でしかありません。

世の中には治療費を捻出するのも苦しくて明日もわからない人がたくさんいる。

この人みたいに、過去の栄光を使って、バカなファンがチヤホヤしてお金もカンパしてくれるわけじゃないんです。

そして、同じ「ガン」という感じも足りない人だなって感じる。

ガンはガンという言葉が一人歩きしていて、知らない人にとっては全て同じに感じますが、その部位や状況は全く違います。

こういう病気まで自分が今満たされていない自己顕示欲に使うのって本当に苦手。
過去の栄光にすがって、今普通に芸能の仕事がないです、って自分から言っているようなもの。

この人の行動で勇気付けられるガン患者なんていません……。

桃という人×恋愛の薄さ×依存症×焦り×ブログ病

つい最近、この桃という方の予想をして、その予想通りになったのですが、まあまあでもこれは私だけが思っていたのではなく、90パーセントの人がわかっていたでしょうけれど……。
主にこういう風にブロガーとか取り上げられている人というのは「ネタ」に困っているというのが大きなポイントです。

実は恋愛依存症の裏側、根底には「ネタに困っている」というのがあるのです。
が、本人には自分を切り売りすることくらいしか才能がなく、本を読んで勉強することもしない、積極的に新しいニュースを頭に入れて考えることもしない。
が、もうおばさんとはいっても世間にはあれくらいの知名度でも勘違いしてチヤホヤ、そして、この人ならいけるんちゃう? と寄ってくる男がいる。しかも売名目的半分に。

※男の方もそんな売名なんて結果的にマイナスなのにバカだから気がつかない。
つまり、バカにはバカが集まるという仕組みなんですね。

今後間違いなく、こんな内容のことを書いたり話したりし始めるでしょう。それは、

「私はブログを書くのがだんだん苦痛になってました。そして、その心の隙間を埋めるために、いつも誰かを求めるようになりました。そして騙されてもきました。」

的なね。

本当に安い思考能力の人なんだな……。過去の栄光を捨てられない……。

それなのに他のことで勉強しようともしないで恋愛という最も簡単なことで済まそうとする。

これっていうのは冷静に見ると、パパ活とか、相席居酒屋とかで男にたかっている女性たちと全く同じか、それ以下。

年齢は正直です。残酷に迫ってきます。

で、また整形して心がどんどん病んでいく。

周囲の人たちも考えてあげてください。

チヤホヤすればするほど本人は苦しむのですから。

AAA×なるほどファン×ゴリ押しはゴリ押す×暴行×俺

AAAのリーダーの方が酩酊して女性に暴力を振るって逮捕されました。

そして、その暴行をする際、「俺はAAAなんだぞ!」と世界一ダサい発言をしたのだそうです。

もちろんこれが本当かどうかは当事者でしかわからない事ですが、「ありそうだな」と感じるのは不思議です。

ここから私のこの手のグループとか人の系統の属性といいますか、性質なのですが、「ゴリ押し」を事務所にしてもらって世に出てきた人たちって基本的にこういう風に問題を起こしがちな気がしています。
例えば、剛力さん、武井さん、そしてAAAの人たち、村本さん等、ゴリ押し系の人は結局は自分たちだけの力で上がってきたわけではないので(とはいえゴリ押しされるまでの力も本人の力ですが)、結局は会社や他人にずっと頼っている。
だからこそ、「俺はAAAだぞ!」と自分の名前で勝負するのではなく、事務所の作ったもので勝負することしかできない。

「私を誰だと思っているの? 私オスカーだよ!」と昔何度聞いたことか……。

で、そう言っていた人はまあもう芸能界に見事にいない。

そして昨日なのですが、電車に乗っていると、言葉の悪い感じの女子大生二人組が「容疑者とか言われちゃっているの酷くない? それくらいで逮捕とか可哀想だよね〜! 訴えた女ムカつくよね」とAAAのことを言っているんですね。

そんなもんなんです。ファンの質も。

そういう層を簡単に騙せるチープで安い見た目と音楽。SEOを駆使してオリジナル性も何もない演出。

つまり結局は商売であって、メンバーは会社にやらされているだけ。

だから自分たちが作り上げてきたという思いが薄く、こういう行動に出てしまう。
本当に1から苦労して全て自分たちで作り上げてきたのだったら絶対にもっと自分を大事にするはずですから。

なんか韓流のすぐ揉めて問題起こしてメンバーが変わるグループとすごい似ているんですよね。ファンの層という質も。

なんでやめないの?×結局利用される×NGT×自信があるなら×依存ヒロイン

昔から思っていまして、何度かブログに書いたことでもあるのですが、このグループを筆頭に、どうしてアイドルの子たちは事務所とこうやって揉めているのにすぐにスパッとやめないで、SNSでグダグダと言い争いをしたりしているの? 

というより、そもそも入る前に不祥事と経営陣のお金儲け主義はわかっていたはずなのになんで入ったの? 

と、本当にそこがわからない。

そして、こういうことがあると、まるで悲劇のヒロインを演じ始めて必死に一般人を味方につけようとするのもすごいカッコ悪い……。

結局は1人ではアイドルとして価値がないんです、と自分で言ってしまっているのと同じ。

今の時代、そうやってSNS等で明日にでもスターになる可能性があって、実際に昨日まで一般人(プロか一般人かの境界線は曖昧ですが)だった子がネット上、そしてそのアプリ内では有名になる。

なのに、こんな揉め事をして、苦しい等と言っている。

行き場がないなんていうのはちょっと悲劇のヒロインを演じて、私って頑張ってきたのに事務所のせいで~と伝えたい構ってちゃんに見える。目の奥でわかる。

みんな事務所をどう考えているのだろう?

そのお互いの利害関係、存在意義も最初に調べないで、巨大グループだから「私も売れるだろう」「有名な会社だから正しい」って思って入る人は結局は何をやっても無理。

例えば、有名な大学に入るのだって、その名前に引っ張られているだけの人はまあ中退したり出ても就職できない。だってそのバッジが欲しかっただけですから、入った時点で燃え尽きてしまう。

見た目や施設がいかに大きな病院でも、結局目の前で見てくれるのは個人の先生の質なのと同じ。

このアイドルのなんとかさんも、今は一般人に「可哀想!」「負けないで!」と言われて悲劇のヒロインになった気分でいられますが、世の中ってビックリするくらいあっさりと引いていきます。

そんなことしている時間があるなら、一つでも芸を磨いて次の準備をしておいた方が絶対に得だと思うけどな……。

峯岸みなみ×リターンズ×性欲×ストレス×なぜダメか?

もうコントのようになってきました、このグループの不祥事ですが、またまた峯岸みなみさんがやってくれました。

今回のことに対して、もう歳なんだし許してやれよ、的な意見も多いようですが、それはちょっと違うと思うんです。

それは、自らが望んで、そしてそのグループにしがみついているのだったら、そのグループのルールに従うべきだからです。

例えば、アイドルグループが軍隊だったとします。

軍隊というのは、規律をお互いが守って、それぞれの役割を守るからこそ強くなっていくわけです。

そして、お互いがお互いの戦力を借りて個人の戦力以上の効果を発揮するわけです。

もし個人行動の方が強いのだったら軍隊なんて必要ありません。
これは人間だけでなく、アリンコでもヌーの群れでもゾウの群れでも同じですよね。

そして、この峯岸さんは1人で戦うのに自信がないからこそグループに属して、しがみついているわけです。

だとしたら、その軍隊のルールに従うべきですし、後輩たちの指標にならなければならない。

下の方の子たちは、中学生くらいの年齢の子たちもいるわけです。そして、その子たちの親もいるわけです。

きっと親御さん方は、「ああ、やっぱり娘をこんなグループに入れるのなんてやめさせよう」と普通は思うでしょうし、思わなかったら異常な親です。

恋愛するしないの二元論ではなく、「してもいいけれど、プロでしょ? 隠しなさいよ」ということです。
正直、アイドルで彼氏がいなかったり、処女なんていませんよ……。

でもね、それを信じ込ませる、演技、イタコや占い師のような演技が必要なんです。

そう考えるとこの人は制欲にプロ意識が負けてしまっている人なんだな……とガッカリします。

でも、面白いから見ている方は正直どっちでもいいのですが。