市井紗耶香さん×アイドルグループ×オーディション?×なるほどね×ロリコンアプリ

とんでもない違和感を感じていたニュースなのですが、元モーニング娘の市井紗耶香さんが、今度はアイドルグループのプロデュースをされているのだそうです。
これ、実は課金系アプリの主導の案件で、おそらく運営会社は最初他の元アイドルに色々プロデュースの声をかけたのですが、断られ、10人くらいに断られて市井さんにたどり着いたのだと思います……。
 

だって、このかた別にアイドルでそれほど成功していないですし、ご自身のプロデュースも成功しているとは思えませんもの……。
と思って、ちょっと調べてみると、このアプリ、いわゆる投げ銭のように女の子に課金して、それをピンハネするものでした。
それが悪いと言っているのではなく事実としてそういう課金アプリなんですね。

で、選出された子達の年齢をみると、ほとんどは10代前半~むしろ8歳とかも……。
やはり、キモロリコンを相手に商売をするんだな、そして、それに説得力をちょっとでもつけたくて元アイドルを盾にして、親御さんを取り入れようとしているんだなと気がつきました。

良いんです。需要と供給ですので。
ただね、親御さんに確実にわかることを言っておきますと、
この方のプロデュース、そしてこのアプリからスターは絶対に生まれません。
そして、消したい過去になりうる可能性の方が高いです。

正直、それだったら、どんどんご自身で動画の編集を覚えて、ユーチューブとかで個人プロデュースした方が良いかと思います……。
今は、オーディションという言葉に引っ張られて、ウキウキ的かもしれませんが、一気に目が覚めるタイミングが来ます……。
これ、絶対。

小室哲哉さん×大仁田厚さん×引退詐欺×金銭トラブル×似ている説

引退と言って引退しない人といえば、私の中で大仁田厚さん。
そして今回、それに小室哲哉さんが加わりました。

そして、金銭トラブルといえば、私の中で小室哲哉さん。
そして今回、大仁田厚さんが加わりました。

違いは、プロレスと音楽という部分だけ。

何だろう、感覚ですがわかるんですよね。これはきっと皆様も「なんかわかる」という感じられ方だと思うのですが、
「嘘くさい人」「胡散臭い人」って目が逃げてる。

特に小室さんはもうそれが表に出すぎていて、明らかにやましいことが過去にも(ね、バリ島の件とかね)あった。今も奥様の件もそうですよね。だから伏し目がちになる。
あ、でも大仁田さんはめっちゃカメラに向かって、「オイ! オイ! オイ! いいか、いいか、ワシが、ワシがなあ!」って言ってくるか……。でも目の奥が何か違う。

ということで、小川の中で、
大仁田厚さん=小室哲哉さん 説が完成しました。

韓国アイドル×綾瀬はるかさん×利用×来なくていい×どうして?

韓国のタレント?のノ・ミヌという人が、日本の私も大好きな女優さん、綾瀬はるかさんとの交際を「匂わせ」ています。
真実は本人同士にしかわかりませんが、綾瀬さんの事務所は否定をしているようです。
が、ノ・ミヌという人の事務所、陣営はおそらく「こりゃあ、いい売名になるニダ」と思ったのでしょう、
ファンクラブの文章にもそれを「匂わす」表現をしているのだとか……。

もう本当に気持ち悪い連中。
というか、なんでいちいち日本に来るのですか?
韓国で食べていけないから来るんですよね?

私、前から思っていたのですが、韓国の整形軍団のようなアイドルが日本に来ることに違和感というか、嫌悪感を抱いていました。でも、日本の小中学生とか知識のない女性はそんなのを両手放しで「かっこいい!」とか洗脳される。
いやいや……整形軍団でメッキのような団体ですが……。
その証拠に、すぐに脱退したり、自殺するようなメンタルだったり、揉め事が起きているんです。

そんな薄っぺらい整形軍団をかっこいい! とか可愛い! とか思い込まされている日本人……。
もちろん誰をどう応援しようと本人の自由。それはわかります。
でもね、好きというのだったら、韓国というそのタレントが住民票を置く国の歴史ややってきたことも同時に勉強してみてはいかがでしょうか? それでも素敵! と思うならどうぞとしか言えない。

本当に苦手。やり方の全てが。

唐田えりかさん×東出昌大さん×女優復帰×今こそ×暴露本

少し前に大きな話題となりましたが、コロナやなんやらでいつの間にかたいして話題にならなくなった、唐田えりかさんと東出昌大さんの不倫ですが、東出さんはしれっと色々なイベントに参加したりしています。
が、一方の唐田さんは芸能活動はゼロ……。

不倫のニュースって女性側の方がダメージを受けるんですよね(私フェミじゃないですよ……あくまでも現実)。

おそらくは普通に唐田さんが復帰するにはあと2年はかかると思う。まずは海外映画の試写会の宣伝キャンペーンとかで出てきそう。
でもね、ここで今! 唐田さんはいわゆる「暴露本」を出すべき。
もしくは、ゴーストを使ってでも不倫していた期間のことをドキュメンタリー小説にしてみるとか。
そしてそれは確実に話題に(一瞬でしょうけれど)なるので、それが後に映画化、本人が主演とか……。

東出さんは本来同じ立場なのに仕事に復帰できていて、唐田さんは復帰できないのはやっぱりおかしい。
しかも相当ある意味の恨みを持っていてそれが増幅しているとも思うので、今こそ暴露本なんです。
とはいえもう色々な出版社からそのオファーはあったのだとは思いますが……。

私は暴露本を出すことを悪いとは思わないんです。だってね、自分にもそのリスクはあるし、そもそも真実を自分の口で語るわけですから、メディアにある事ない事を好き勝手に書かれて一円にもならないよりよっぽど良い。

唐田さん、今です! 応援しています。

米津玄師さん×スタイリストが×大麻で逮捕×知っていたか?×細かい部分

米津玄師さんという有名シンガーソングライターのスタイリストを務めていた男性が大麻所持で逮捕されました。
そして、ネット上では米津玄師さんの名前を出す必要ある? 可哀想! という声が上がっています。

私もそれには同意でして、実際に米津玄師さん本人とは関係ないと思います。
が、ここは芸能界であって、そういった報道をされることも承知の上で活動したり、先を考えないといけない場であるのもまた事実なんですよね。

そして、私は(あくまでも私は)は米津玄師さんは本当は御付きのスタイリストが大麻をやっていたことに気がついていたと思うんです。

もちろんこれは仮であり想像ですが、この方のように非常に細かい神経で、繊細は音楽を作る人というのは、普通の人の数倍も色々な細かい部分に敏感で、それに気がついています。私たち一般人でも、例えば学校から帰ってきて自分の部屋の机の上の物の配置が変わっていたら「あ、お母さん、掃除したな……」とか気がつきますよね。
それと同じように、これほどまでに究極の曲を書く人がスタイリストのちょっとした体臭とかテンションとか動作から受け取れるものに気がついていないわけない、気がつかないわけないと思う。

もし私の推測のように気がついていたら法的にはどうなるのかはわかりませんが、私は気がついていないわけないと思う。

今日はいい香りのパプリカのサラダを作りました。