堀ちえみさん×勘違いしてほしくない×本音×中傷×ではないです

私はこのアメブロで度々堀ちえみさんのブログの内容について書いています。
そして、それがもしかしますとご本人のブログよりもニュースになることが増えています。
まず勘違いしていただきたくないのは、私は決して堀ちえみさんを嫌いとか好きで書いているのではないということです。

前回も書きましたが、私は去年大切な人を癌で亡くしました。
そして、それからその方が癌に侵されて闘病している時から癌について色々調べるようになったんです。
ケトン食から、抗がん剤、放射線治療、丸山ワクチンほか、本当に色々調べた。
そういった調べる参考の中に、堀ちえみさんの癌のブログがあった。

ステージ4の癌だったということで、きっと参考になる、もしかしたら治療法を取り入れればその人に何らかの助けになる部分があるかもしれない! と思って毎日、堀ちえみさんのブログを読んでいました。
が、これははっきりと言いますが、そしてあくまでも「癌の治療としての情報」としてですが、一切役に立たなかった。

美味しいものを食べて、好きなことをして、韓国へ行ったりなんやらがもしかすると心に光をもたらして、プラシーボ効果的に効果があるのかもしれないという点においては意味があるのかもしれないとも思った。

でもね、現実の癌は、思い込みや前向きな姿勢では「消えません」。
例えば、どんなに散らかっている部屋でも「これが楽しいんだ!」と前向きに楽しく生活することはできても、同じように思い込んでも「散らかった部屋が物理的に勝手に片付くことはない」ということ。

「大いなる力には大いなる責任が伴う」
という言葉があるように、
「有名人だと自分で思うならば、その発言には大いなる責任が伴う」
私はそう思います。

Xdomain

はあちゅうさん×元あいのり×誹謗中傷×訴える×それが正しいのか?

ブロガー?のはあちゅうさんや元あいのりの桃という方が、ネット上での誹謗中傷についてライトなものでも場合によっては訴えるということを発言していらっしゃるのだそうです。

思うのですが、表に顔を出してそして自分である程度意識して反論がくることを計算して発言している以上、これは仕方ないというか受け止めるべきものなんじゃないかと思ってしまうんです。
匿名掲示板というのはおそらくは2(5?)ちゃんねるのことや、それのまとめサイトとかのことかと思いますが、私は週一くらいのペースでのぞいています。すると私のブログも転載されていることがあります。
で、もちろん「そういう場」ですので誹謗中傷的なものがワー!っと書かれていますが、正直これってありがたいです。それを計算している部分も正直あるのと、いろいろな意見を取り入れることで勉強になっていくから。

でも、はあちゅうさん他は、こういった書き込みも許さないっておっしゃっている。
う~ん……。もちろん、死ねとか(正直私はそれでも意見だと思って嬉しい)、殺害予告とかはダメですが、そのほかの言葉って意見だと感じるんですよね。例えば、私には「誰なんだよこいつ!」とかたまにあるのですが、これを読むと、「よし、これで第一歩、知られるように頑張ろう」って思いますし……。
すごいとか、いい意見ですね、可愛いです。とかの意見って逆につまらないし、自分を甘えさせてしまう。
よく、アイドルのニュースに「神ですか?」とか「天使かわいい」とかの言葉が殺到、とかありますが、こういう言葉ばかりだといつか裸の王様になりそうで怖いんです。

ジャーナリズムって、絶対に自分の考えを大事にする以上、反対意見を受け止めることになるし、それを自分で飲み込んで次の形に変えて発信すること。なのに、自分がちょっと「イラっ」としたくらいで訴える! とかやると、本当のことが見えなくなる。そして気がつけば周りに誰もいなくなっている。
これはあくまでも「私」の考えなので、はあちゅうさん等が同意してくれなくてもいい。
でもこの考えには絶対の自信があります。

マラソンでも2位以下がいるから1位がいる。1人だったらただのジョギング。
他の早い、遅い、いいやつ、嫌な人、も意識するからこそ上を狙いたいと思える。
そんな風に今思っています。

私は誹謗中傷、むしろ嬉しい。

うつ病×最上もがさん×売名×境界線×問題ない?

最上もがさんという方が鬱なのを世間に告白したら、「売名だ」とか「甘えるな」とかの中傷を受けて悩んでいらっしゃるのだそうです。
私、売名という部分にいつも思うことがあるのですが、タレントが売名して何がいけないのでしょうか?
むしろタレントって売名以外やることないです。突き詰めれば、歌を歌うことだって、演技だって、売名の一つ。
なので、売名と言われようとどうでも良いと思ってしまう。
問題はそこじゃなくて、もし本人がSNSでの中傷に悩んでいたりするのなら、
「そもそもやらなきゃ良い」だけのこと。

触らぬ神に祟りなし、ではないですが、
「触らぬSNSに誹謗中傷なし」
自分である程度そういったリアクションが来ることを計算できているはずで、逆にできていないならプロじゃない。
そしてその予想できるリアクションを受けてますます病んでしまうのならSNSなんてやらなきゃ良い。

鬱という病気はまだまだ解明されていない部分も多く、今は幼少期の何らかのトラウマ、愛情不足等が引き金になっていると言われていますよね。
そしてそこに芸能界という「嘘ばっかり」「嘘をつかないといけない」「人の評価が気になる」職業を重ねてしまうと露骨に鬱が出てきてしまう。
おそらくはこの方は過去の何らかの愛情不足からそこを埋めるための自己顕示欲が芽生えた。だから逆に今の状況を辞めたら辞めたで自己評価をされない、誰もしてくれなくなる恐怖に襲われてしまうという無限パターンに入っている。
だったら強くなるか、辞めるしかない。

私も理解できる部分があるので、応援しています!
が、最後は自分。誰かの評価なんて時間と共にみんな評価したことすら忘れてしまいます。
最後は自分。

堀ちえみさん×アメブロお願いしたいこと×ガン患者×影響力×役に立つために

これはここで書いてどうなるものでもないかもしれませんが、同じアメブロのタレント枠としてお伝えさせていただければと思います。

舌癌ではありませんでしたが、私は去年ガンで大切な知り合いを亡くしました。
それをきっかけにガンについて、いつ自分に、親族に、大切な人に訪れるかもしれないので調べていきました。
そして、堀ちえみさんのブログやニュースにも当たることになりました。

が、堀さんの場合、ガンの治療を終えた途端に「スイーツ」を多く摂取したり、海外旅行へ行ったりと、私が調べた上でのガンの術後の過ごし方とは大分違いました。
ここで私は思ったんです。これはあくまでも「可能性」なのでありまして、そうだと言っているのではありませんのでご理解ください。そうでないと理解できないからです。


まず、
●ガンは嘘、もしくはステージ4レベルではなかった。
●奇跡の私たち一般人の見地を超えた先生や治療法を受けていた。

これしか考えられないんです。

ガンをある程度勉強するばわかることなのですが、ガンというのは生きた細胞です。そして、ガン細胞というのはある種ひとつの生命体であって、何かの栄養を取らなければ生きていけません。その栄養とは「ブドウ糖、糖」だと言われています。ですので、糖分、炭水化物をなるべく摂取しないというのは現在の放射線治療等以外に自分ですることの大基本なんです。

が、堀さんは違った。ガンというのは治療をしても見えない場所に潜んでいる可能性が高く、それを常に考えていかないといけない。なのに、ブログではスイーツの写真を載せてニコニコ。

あのですね、突き詰めるとガンは嘘だった。でもいいんです。
でもね、そのイメージを自分で作って世間のガンの方も気にして参考にするべく立場になった、もしくは演じる以上、そういう苦しんでいる方のためになる、意味のあるブログを掲載するのは義務でもあると思うんです。

だから違和感しかみんな感じなくなってしまっている。
違和感がどんどん膨れ上がっていく。

神田うのさん×ツルツル×パチンコ×野菜料理×肉料理

神田うのさんが突然、肉料理ではなく野菜料理を食べるようにすると環境がなんたらとか仰っております……。

これ、あくまでも私はですが、この方にはすごい違和感と申しますか、何かを感じているんです……。

例えばおかしいかもしれませんが、蝋人形のようと言いますか(あ、これは悪い意味ではなくお人形さんみたいで素敵ということです)……。

私は、自然体で生きるというのもとても大事だと思うんですね。
自分が老いていくことを恐れて蝋人形のようになるのも素敵ですが、自然に逆らうって「違和感」でもあるんですよ。
違和感を隠そうとすると人間はさらに違和感を生み出す。そして、身近にイエスマンばかりだとそうやって違和感人間になっていく自分に気がつくこともできない。

また、この「肉料理をやめて」みたいな発言、私個人としては「違うよね」って思う。
それを本当に世界の環境を心配してするならば、神田さんの立場でしたらもっとやることがあるのではないかと思ってしまうんです。
例えば、パチンコなんて絶対にいらないですし。ボトックス注射とかも自然に逆らっているし、どれだけの動植物が犠牲の上に成り立っているのか?とも思う。

違和感なんですよね……。
おそらくコロナでパチンコ業界がヤバいから、なのかなあ……?