【速報ニュース】「男女交際で退学」は不当 堀越高元生徒が賠償請求

男女交際を禁ずる校則に反したとの理由で自主退学を勧告されたのは不当だとして、堀越高(東京都中野区)の元生徒の女性が、同校を運営する学校法人「堀越学園」に約370万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こしたことが分かりました。3日に第1回口頭弁論があり、学校側は争う姿勢を示しました。

【速報ニュース】「多目的トイレ」の名称やめて

国土交通省は、建築物のバリアフリー設計指針を4年ぶりに改定します。障害者ら向けのトイレは「多目的」「誰でも」といった名称を避け、利用対象を明確化するよう求めます。一般の人が使うことで本来必要とする人が利用できない事態を防ぎます。店内の通路幅を車いすが通れる90センチ以上とするなど、小規模店舗に望ましい基準を初めて示します。3月にも決定します。

【速報ニュース】森会長が会見で謝罪 「女性が…」発言撤回、辞任は否定

今夏に延期された東京オリンピック(五輪)・パラリンピック大会組織委員会の森喜朗会長(83)が3日に「女性がたくさん入っている理事会の会議は時間がかかります」などと発言したことを巡り、森会長は4日、記者会見を開いて謝罪しました。

「オリンピック・パラリンピックの精神に反する不適切な発言だった。深く反省している」と述べ、発言を撤回しました。また「辞任するという考えはありません。私は、一生懸命、献身的にお手伝いして、7年間やってきたわけですので、自分からどうしようという気持ちはありません。皆さんが邪魔だと言われれば、おっしゃる通り、老害が粗大ごみになったのかもしれませんから、そしたら掃いてもらえば良いんじゃないですか」と述べ、続投する意向を示しました。