電気供給量のピンチ……節電……なんでこれを予想していないの? 国は……。

まだ梅雨明けしていないというのにとんでもない暑さになっています。すでに熱中症で倒れたり、室内で命を失ってしまった方もいらっしゃるそうです。

そして、熱中症というのはもちろん暑くて体に異変が起きてしまうものなのですが、これはエアコンや扇風機他を使うことで緩和されます。

しかし……。コロナで不況になり、エアコンもなく、電気を使うことさえも大変な家庭があるんです。さらに追い討ちとして、原子力発電は政治家がいい人ぶって「安全ではないから反対します」的にやった結果、日本の電気の供給量が追いつかなくなって、それが電気の値上げにも繋がっている。。

こんな馬鹿な話があっていいのでしょうか?

友人のクリエイターさんは、家庭で大型ではなく小型のソーラー発電をしていざという時に備えているのだそうです。そのNOTEを拝見しましたが、なるほど! これは確かに最強でした。

「電気代」は全て『無料』で使えッッ! 家庭用のソーラー発電、充電がおそらく思っているよりも100倍優秀で安く導入できる! の法則。

でググってみてください。よく、家の屋根に大きなソーラーパネルを乗せている家庭がありますが、これはリスクが実はすごい大きいんです。

でもこのやり方でしたら、気軽に、初期投資も非常に安く自家発電できますよね。

勉強勉強。

もう国は信用できません。だったら、自分達の生活は自分達で守る。

これをする時代になっているんですね。

実は当たり前なのですが。

節電 エコチェッカー ET30D

新品価格
¥1,330から
(2022/7/6 14:52時点)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中