【速報ニュース】知床事故3人の遺体、日本到着 DNA鑑定、改めて実施へ

北海道・知床半島沖で観光船「KAZU 1(カズワン)」が沈没した事故で、ロシアが実効支配している北方領土・国後島やロシア領のサハリンで見つかった男女3人の遺体を乗せた第1管区海上保安本部(小樽)の巡視船が10日、小樽港に到着した。海保は、道警の協力で遺体のDNA型鑑定を改めて実施し、身元が確認でき次第、遺族に引き渡す方針。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中