ラファエル×ヒカル×ユーチューバーの闇×パンダなんとか×商材屋

ユーチューバーを名乗る、ラファエルという人が商材の紹介をして、炎上し、そして削除するということが最近ありました。
この裏側を正直知っている部分もあるのですが、ふんわりと書いてみます。

まず、そもそもこの手の人たちのバックには商材屋がいます。パンダなんとかという気持ち悪いおっさんです。

で、その組織を元にユーチューブをやり始めた人たちですが、炎上するような手法と動画で(これが悪いとは思いません)多くのビュー数と信者を作ってきました。若い人はそのまま受け取るので騙しやすいのですね。

が、最近その様子が変わってきました。

どういうことかといいますと、芸能人がユーチューブを始めたり、多くの他の一般人がどんどん入ってきて、数字を取るようになってきたのです。

すると、視聴者の分母はある程度決まっていますので、視聴者を「取られる」ことになります。

と、ユーチューブでの生活が難しくなってきます。おそらく収入もここ一年で相当減ってきていたのでしょう。


困ったこの人たちは、ついに追い詰められて、本来の本業でもある「詐欺まがいの商材の紹介」をするようになります。

つまり、この連中の正体はそもそも「商材屋」なのです。

あ、ここで商材ってなに? というキッズや信者の方々にお伝えいたしますと、「こうすれば儲かりますよ」という教科書のようなノウハウの情報を売るというものです。

しかし、皆さん冷静に考えてみてくださいね。

もしあなたが確実に当たるとわかっている宝くじの買い方を知っているとします。(まあ、そんなものは存在しませんが)

知っているとして、あなたはその方法を誰かに教えますか? 

単純な話なんです。そんな世界はあり得ません。

これでももし、ラファエルさん優しい!みんなが儲かる方法を教えてくれるなんて! と思うのだとしたらどうぞご勝手にお金を搾取されてから気がついてください。ということです。

こういう商材はほぼ100パーセント「ネズミ講」※これは違法行為です のシステムが利用されています。

簡単に言えば、ピラミッドの形をとっていて、上だけが儲かるシステム。

こういう怪しい連中が闇に消えていく、消される、逆に利用されるのは時間の問題でしょう。

世の中、こんな人たちより面白いものっていっぱいありますよ。目を覚ましましょう。騙される前に。

JOY×名前出さない×で?×なんの意味×情けない

タレント?のJOYさんという方が、SNSで、ある芸人さんに対して、あいつは許せない的なことを書いてニュースになっているのですが、この方、その対象者が誰なのかを書いていないんですね。

まあ気持ち悪い行動をする人だなあと。

このやり方って、結局は、「みんな、誰かあてて! 俺が火種を作ったから、すごいっしょ」みたいなことですよね。

喧嘩をするなら堂々とやれよ、そして、本当にムカついているなら、逆に表に出すなよ。

こんな幼稚で恥ずかしいことをしているからどんどん好感度は下がって、「こいつと仕事をするとこんなことをやられる可能性があるのかよ、じゃあ絶対に仕事で絡みたくないわ!」って思われるんです。

やるなら完全に名前を出して仕掛ければいいの。

そうすればお互いがネット上であってもやり合う形になって、そしていつの間にかプロレス(あくまでも表現の一つだからプロレスファンの方誤解しないでくださいませ)になっていく。

でも、一方的にこういう陰湿なやり方をすると、結局はどっちも得をしないんです。

これを読んだ人は、JOYってやっぱり陰湿だよね。こんな奴の出るメディアは見たくないわ。
となるだけ。

こんなことも計算できない人だから、「それなり」なんでしょうね…。

こういうことをする人の特徴として、「昔チヤホヤされた」「でも今はおっさん」「仕事に伸び悩んでいる」「でも誰かに構ってほしい」というパターンの人が多い。

ネチネチした女性のような行動、これは男にも女にも嫌われます。

そして、こういう性格って、こういうことを繰り返して、イメージが悪くなる、仕事がなくなる、さみしい、過去の栄光を欲しくなる、構ってほしい、そのためなら人をディスる。

と、どんどん自滅していきます。

間違いない。

事実婚の正体×結婚との違い×手続き?×はあちゅう×カッコ悪い

このブログで何度か書いていますが、事実婚という言葉がどうしても理解できないのです。

まず、この「婚」という漢字は、結婚の婚ですよね。

この結婚という法的に認められた関係だからこそ、結婚なわけです。

つまり、事実という言葉が付いていますが、事実上、事実婚は事実じゃないんです。

と、なんだか事実として事実が連発されてしまい、嘘くさくなってきましたが、つまりは嘘婚ということが事実です。

しみけんさんと、はあちゅうさんがこの嘘婚をして、手続きをしてきましたと書いていましたが、これはどういうものなのか? 

本当の結婚ではないのに手続きなんて国に必要? ということで私なりに調べてみました。

すると、本人さんではないのでわかりませんが、おそらくは住民票を同じ住所にする。というものだと思われます。

これをすることによって、「嘘婚」となるのだそうです。

どうして普通に結婚しないのだろう? 

もちろんそれは個人の自由であって、籍を入れないのも理解できます。

でもね、だったらどうして「事実婚」なんていう言葉を使うんだろう? 

全て知っているわけではありませんが、はあちゅうさんって、現実主義といいますか、物の本質を探していくタイプの人だと思っていますし、しみけんさんもすごく博学で、地上波ではないですが、クイズ番組ですごい活躍をしていました。

そんな2人がどうして真っ直ぐに結婚しないのだろう? 

そして、しないのだったら、同棲しています。付き合っています。ではなく、事実婚なんていう矛盾のある造語をなぜ使っているのか? 

そして、それをなぜ公表する必要があるのか? 

それもわかりません。

だってただの同棲だよ?

結婚って「責任感」をお互いが負うことで、その負う以上の幸せが生まれることだと思うんです。

もちろん日本の結婚制度が完全に得だとは思っていません。

が、ハッキリするというのは大事なことだと感じています。