【速報ニュース】新型コロナワクチン接種情報、マイナンバーにひも付け 河野氏が新システム構築表明

河野太郎行政改革担当相は25日、自身が総合調整を担当する新型コロナウイルスのワクチン接種について、個々の接種状況を把握するためにマイナンバーと接種券(クーポン券)番号、医療機関での接種情報を「ひも付け」する新たなシステムを構築すると表明しました。システム構築費用や市町村が入力する際の人件費などは全て国が負担します。

【速報ニュース】大津いじめ訴訟、元同級生に400万円賠償命令 最高裁が上告退け確定

大津市で2011年に市立中2年の男子生徒=当時(13)=が自殺したのは元同級生らによるいじめが原因だとし、遺族が元同級生らに損害賠償を求めた訴訟で、最高裁は25日までに、二審大阪高裁判決を不服とした両親の上告を退ける決定をしました。元同級生2人に対して計約400万円の支払いを命じた二審判決が確定しました。

【速報ニュース】都がテレワーク推進 多摩のホテル借り上げオフィスに

新型コロナウイルスの感染防止策として、東京都が企業のテレワークの推進に力を入れています。20日からは、宿泊施設の部屋を格安で提供してサテライトオフィスとして活用してもらう事業を始めました。2月7日までを「緊急強化月間」に定め、積極的に取り組む企業への支援を充実させています。

【速報ニュース】首相、ワクチンの6月確保目指す 高齢者3カ月で2回接種

菅義偉首相は25日の衆院予算委員会で、全国民に必要な数量の新型コロナウイルスワクチンを確保する時期について、6月を「目指している」と表明しました。ワクチンへの国民の信頼獲得に向け承認手続きの情報公開に努めると強調。観光支援事業「Go To トラベル」経費を盛り込んだ、2020年度第3次補正予算案の組み替えは拒否しました。厚生労働省は、自治体向けの説明会を開き、65歳以上の高齢者への2回のワクチン接種を3カ月以内に終える体制整備を目標として示しました。