ダレノガレ×薬物検査×抜き打ち×事務所×この裏

田代さん、そして沢尻さんの逮捕によって芸能界でもSNSで薬物について意見を書く人が増えてきました。
そんな中、ダレノガレ明美さんが、自社の事務所所属のタレントみんなの薬物検査をしてほしい。と書かれていました。
が、これに賞賛している方、多いかもしれませんが、これは良いようでダメな発言なんです。

まず、超第一に、「そんなことは内部で言えばいい」ということ。

なんだか、母の日とかにアイドルがSNSで「お母さん、産んでくれてありがとう」となぜか一般の人に書くくらい意味がわからない。直接お母さんに言えばいいんじゃ?? 的な感じと同じ感覚を受けます。

つまりは、「チャンス!ええこと言って一般人に評価されたろ!」的な要素が存在する。

そして、次にダメなのは、「自分の事務所をどこか疑っている要素がある」ということ。
これも大人としてはダメで、それは内部でやるべきこと。もしくはそれだったらその事務所をやめればいい。

おそらくどんな手を使ってでも「構ってほしい」「自己評価をされたい」という感覚がある。
そして、その裏には「今の自分への不安」がある。メンヘラ気質といいますか……。

まっすぐのようで実は曲がっているように見えてしまうんです。
そろそろコップの水は表面張力では支えられなくなりそう。

ゴリ押し×ブースト×剛力彩芽×空中分解×微妙に確実なズレ

ZOZOの元シャチョさんと剛力さんが破局してしまったようでして……なぜか剛力さんが擁護されているようです……。

が、私は「どっちもどっち」だと思ってしまう……。
基本的に、恋にどっちが悪いなんて存在せず、その人を選んだのは自分の責任でもあるから。

そして、今後剛力さんはイメージ的に厳しい道をたどることになってしまうかと思いますが、そもそもどうしてあのような方とお付き合いしたのか……。

これは剛力さんのそもそもの芸能活動が招いたものです。

剛力さんは言い方は悪いかもしれませんが、オスカーという巨大事務所である意味で「ゴリ押し」で育ってきました。
ロケットに例えると「ブースター」が付属していた。そして、シャチョさんとのお付き合いで自ら「ブースター」を切り離してしまったのです。そうなるとロケットはもう自由に空間をさまようだけで、そして逆に言えば支持、守ってくれるエネルギーを失ったとも言えます。
正直、それほどの歌唱力でもなく、演技力でもなく、という部分をブーストしていた、そして本人がそのブースターを自分のものだと思い込んでしまっていたといいますか、染み付いてしまっていた。重いとも思っていたかもしれませんが……。
兎にも角にも、ブースターの補助がなくなった。そして新たなZOZOブースターもなくなった……。

これから真の剛力さんの実力が試される。
もしかすると潜在能力はとんでもないかもしれませんので、それはそれで楽しみですね!

MDMA×エイ●ックス×という事務所が×そもそも×沢尻エリカさん

私が知っている「範囲」でのお話ですが、正直、今回の沢尻さんの件でこれから徐々に色々なことが表に出ていくと思いますが、この所属事務所、エイ●ックスは相当アレだと思っています。
そもそも、小室さんが過去にいて、社長であるマックスなんたらさんもいる。このお二人の共通点に今回の沢尻さんの「要素」がなかったとは言わせません的な部分。

芸能界の権力でそういった情報を握りつぶしてきたのと、もう時効的なものもあると思いますが、おそらく、少し前に浜崎あゆみさんが暴露本的な要素のある小説を出した際、マックスなんたらさんがヒヤヒヤしていたのは彼女との恋愛のことではなく……ね。

そして今回、沢尻さんのその部分を「絶対に知っていた」はずなのに金に目が眩んでマネージメントをしていた事。
もし知らなかったのなら、「それはそれでマネージメントをする才能や体制が整っていない」ということになる。

私にはどうにもこの会社は「音楽風」のカッコつけだけで売っているメッキのような音楽会社に見えてしまう。
すごく薄っぺらい感じ。

これ、エイ●ックスに同じようにメスが入ったらえらいことになりそうです……。

桜を見る会×沢尻さん×このタイミング×疑ってしまう×安倍

人間というのは「新しいもの」が大好きです。野菜でも芸能人でもニュースでも「今」起きているのが大好き。
逆に言えば、ビックリするくらい新しいニュースも風化してしまう。
京都アニメーションの放火だって、未だにもちろん苦しんでいる人がいて犯人の動向が報道されていてもそれほど大きなニュースにならない、沖縄の首里城だって同じ。
これはどうしてかと言いますと、ニュースというのは「記憶の中で上書き」されていくものだからなのです。
また、ネットで多少この感覚は変わりましたが、完全にテレビの時代は物理的に報道できる「時間」が限られていました。
まるで若手芸人さんが少しでもテレビに映ろうと前に前に出てくるように、その「枠、時間」の取り合いなのです。
それと同じことが今の安倍さんの政治にも起きているような気がしてなりません……。

桜を見る会で相当一般の方に追い込まれている(た、じゃないからね)安倍さんが、隠し球としていくつか持っている「相殺ネタ」、つまりは今回は沢尻エリカさんのネタ、そして嵐の二宮さんの結婚を放り込んでメディアを埋め尽くし、自らの桜の会のネタを薄めた。
よく言われる、スケープゴートというやつですね。

もちろん偶然かもしれません。が、今回はどう考えてもタイミングが……。
人間が何かと何かを無理やり結びつけたくなる生き物なのは理解しています。3つの点があれば人間は「顔」と認識したいと思ってしまうように。それでも今回のは……。

安倍さん、もしこれがそうだったらあなたは……。
兎にも角にも、皆さん、沢尻さんと桜を見る会の話は全くの別物です。
追求する気持ちを忘れないようにしましょう。
私はそのうち安倍さんの次の不祥事の時に宇宙人が来た! というニュースがあってもおかしくないと思ってます。

桜を見る会×選ばれるには?×芸能人×仕組み×呼ばれました

桜を見る会が度々話題になりますが、まず根本的に「どうでもいい」というのが私の中にはあります。

実は数年前に私にもこの券を「買わないか?」ときたことがあります。

この桜を見る会ですが、どういう仕組みかと言いますと、私が知っている範囲で書きますと、例えるならば「半グレ集団」とかがやっている「パー券」つまりはパーティー券を売るようなもので、それにはノルマが存在したりもします。
で、結局一番儲かるのは主催側。

つまり、券を売って儲かって、その券を買った中(無料の人もいる)の芸能人たちが勝手に選挙活動もしてくれるという素晴らしく国が有利なシステム。


もう皆様やめません? このくだらないイベントの放送とかを見て反応するの。
私から言わせてもらうと、これって国がやっている「ステマ」ですよね? と思う。
金も儲けて、政治活動も同時にしてしまうという。

そしてこれに参加している著名人、芸能人、まあ信用できません。
これに参加するタレントは、ペニオクやツイートで何十万とかをPRとしないで掲載している人と同じ部類。

誓いますが、この桜を見る会、近いうちに崩壊します。
逆に、参加するのが「悪い」という空気になってくる。
だって何の意味もないですもん。

桜はなんの罪もないのに利用されてかわいそうです……。