浜崎あゆみ×いよいよ×暴露本×それはダメ×過去

世の中には「餅は餅屋」という言葉があります。

個人的にはあまり聞いていませんでしたが、周囲では、いわゆる「あゆ世代」のような人が多かったのも知っています。
そんなあゆさんが今回、「暴露本」のようなものを出版するのだそうです。
その内容の一部ですが、エイベックスの社長さんであります、松浦さんとの当時の恋がメインなのだそうです。
もう20年くらい前の話ですよ……。それを持ち出して本にするわけです。歌じゃなくて本です。
私は濃いファンではないですし、関係者でもありませんが、百歩譲ってそれを歌で表現してほしかった。

本って……。

これ、以前何名かいた、プッツン女優みたいな感じですよね。
そして、そういった本を出す、出した人って、まあそれを最後に見なくなります。ほぼ例外なく。

しかも浜崎あゆみさんは演技をする女優さんではなく歌手ですよね……。
おそらくこの出版を喜ぶ人は皆無でしょう。濃いファンは逆にガッカリしますしね……。

もちろん現時点で読んだわけではないので言えない部分もありますが、あるディレクターさんにお聞きした、松浦さんにフラれそうになって、神保町のホテルで自殺未遂を起こした等も書かれているのでしょうか?
とは言え、その事実さえもどうでもいい感じもしてしまうのが不思議です。

餅は餅屋。

おそらく周囲が思っているよりもきっとお金に困っているのでしょうし、過去の栄光という井戸から出る方法を知らず、周囲の誰もそれを注意できる人がいない悲しい女王様なのでしょうね……。

終わった感がすごいです、本格的に。