中井りか×大きな勘違い×NGT×SNS×顔に出る

NGTというグループの中井りかさんという人が、SNSにて、「何でもかんでも止めりゃいい 制御すればいいってもんじゃないっていうのを言いたい 個性が死ぬ」と記し「それじゃ敵の思う壺すぎることをわかってない人がおおすぎる」という投稿をして、削除したのだそうです。

おそらくは、グループが再開するも、「あ、なんか再開しても他の子に比べて私、周囲からのリアクションが少ないし、運営からも力入れられていないぞ……」と。
これは、グループ内にいるからこそ感じる、小さな感覚だと思い、外部から見るとわかりません。

例えば、皆さまに思い出していただきたいのですが、中高生くらいの時に部活等に入っていて、トップはトップで存在するのですが、「その他」の中でも小さなポジション(立場)取りってありますよね。あの感じを感じたのだと思います。

で、必死に自己顕示欲を満たしたい、例の件でどんな形であっても世間がチヤホヤした、チヤホヤされた感覚が忘れられない。だから、SNSというツールを使ってでも! という流れ。
で、投稿して世間の反応が良くない、「あれ? 思ったより味方が少ない……」と感じるとすぐ削除する。

まず、大前提としてこの人が勘違いしているのが、「個性が死ぬ」と書いていますが、だったら、こういうグループでみんな同じ服を着て、同じ歌を歌って、喋り方も同じ気持ち悪い媚びた感じにして、大人の方針なんて聞かなきゃいいんです。

結局、この人も大人が作ったルールの中でしか活動していない。
個性が欲しければ「やめればいい」。それだけ。

この人のやっていることは、サッカー部に入っておいて、サッカーって苦手、他の球技できない! って言っているようなもの。

完全なる矛盾のメンヘラさんな気がします。
※気がついてほしい、という思いを込めてあえて書きました。