日向坂×ストーカー×生んだ理由×運営方法にも×結局は力不足

AKBグループの派生、日向坂というグループの子がストーカー被害などの理由もあって、引退を考えているのだそうです。

色々考え方はあるのですが、まず、大前提として、芸人でも役者でも濃いファンを超える人はその人の人気に比例して存在します。これはマイケルジャクソンでも日本の芸人さんでも同じです。
突き詰めると「そういう世界」なんです。なので、厳しく言えば「そんなことくらい耐えられないなら向いていない」とも言えてしまいます。

が、それを出来るだけ事務所なりが防御することが一番大切ですよね。
例えば、駄菓子は基本的にはショーケースに入って売っていませんが、高価な宝石はショーケースに入って、鍵がかかって、そして防犯システムは厳重な中で売られているわけです。

つまり、事務所、運営にとって、この子はそういった防御にお金をかける価値がなかった。

もしくは、クズ運営なので、駄菓子のようなところで宝石を売っていたということになります。

もちろんそれをやっていれば万引きや強盗、つまりはストーカー等に遭うのは必然ですよね……。
そして、握手会という目の前のシステムを作って、女性に慣れていないオタを金儲けとして利用するのですから、そのツケは回ってきます。

世の中には必ず、「適材適所」というものが常に時代とともに変化しながら存在します。
AKBグループって新しいように見えて、実はもう古いんです。やり方が。コンプラもできていない。
しかも資金面でも自転車操業が続いている。こんな中でタレントを守るなんて無理……。

目先のお金が欲しいのもわかりますが、あなたたちの売っているのは宝石ではなく「生身の人間」なんです。
もっと先にそういったセキュリティ面等を整えてから新人募集とかをしてはどうでしょうか?

今後も絶対にこういったことは出てきます。
親御さんもこんな適当な運営に大事な娘さんを預けて怖くないですか?

すごく不思議です。