堀ちえみさん×謎×全く実証がない×疑われても仕方ない×意味

基本的に、私は芸能人はマネキンであって、嘘をついてもそれがいつの間にかキャラクターになってその人を作ればそれでもいいと思っています。例えば、本当は全然イケイケ(古い?)じゃない人が、チャラい感じを演じていても、またその逆でもいいと思っています。
それで1人でも多くの方がその人のエンタテインメントを楽しめればそれで良いから。

でもね、堀ちえみさんの場合は違うんです。
そのエンタテインメントの部分で「病気」を使っているから。

世間はなんとなく、この方はステージ4のがんになって、そこから頑張って復帰した。というイメージを持っていらっしゃるかもしれません。しかし、今までに一度もその診断書はおろか、どこでどんな治療をどんな風に受けたか等の具体的なことを記載していないんです……。さらに、普通、常識ではステージ4のガンだったなら治療後も、甘いものや飛行機に乗っての旅行などは避けるし、医者も止めるはずなのにそれをガンガンやっている。

メディアというのは不思議で、ネットの小さな情報よりも地上波のテレビは「正しい」という風潮があります。風潮というより、大きなメディアが報道するとそれが正解だとみんな思い込んでしまう。
特に年齢が上の方になればなるほど信じやすい。テレビが全てだから。

では堀さんのニュースやブログがネット上で公開されるとどうなっているでしょうか?

正直、そのコメント欄の90パーセントは「嘘だ」とかの批判的なコメントで埋まっています。
でもテレビではそれには一切触れない。

簡単なことだと思うんです。
堀さんは、このネット上でのイメージを払拭したいと思うのでしたら、
ステージ4のガンの診断書や、治療経過の書類を提示すればいいんです。
それがどうしてできないのか? しないのか?
それだけの話。

本当に誰かの役に立ちたい。同じようなガンの患者さんの力になりたいならそれが最も大事だと思うのですが……。

Xdomain