misono×新人発掘×応援と心配×ピラミッド×専門学校

今、一緒に連載をさせていただいたり、プライベートでも仲良くさせていただいている「misono」さんが、この度、misonoプロデュースで新人タレントの発掘〜育成を行ないはじめました。

このタレント育成業務って今の時代は特に難しいです。
それはどうしてか?

まず、このブログで何度も書きましたが、今の時代、本当にたくさんの方が芸能事務所を退社しているということです。
これは、お分かりの方も多いかと思いますが、単純に「芸能事務所が必要ない」時代になっているから。

そして、その証拠に普通の人がどんどん参戦「しようと」しています。

募集要項もロクに読まずに、misonoに会いたいだけとか、カラオケは上手いですとか低レベルなアピールをしてくる人もたくさん……。でも、そういう人が一瞬ではありますが、有名になったりしてしまう可能性もある時代。(数ヶ月で結局は終わりますが)

インターネットの普及、そして、SNS、自分で自分をアピールできるアプリ、サイト、ブログ、で芸能事務所がなくてもいくらでも自分をアピールできる。さらに、自分でやれば、芸能事務所に仕事のギャラの配分を持っていかれることもありません。また、事務所の売り出し方に疑問を覚えることもありません。

もちろん芸能事務所が色々この業界のセオリーを教えてくれたり、レッスンもしてくれる場合もありますが、それには大抵お金がかかります。オーディションにもお金がかかる事務所もたくさんあります。

だったら、自分でネットで調べて勉強して技術を磨いた方が良いという場合もある。

また、こんな話があるのですが、

芸能、声優系や、クリエイター系の専門学校に言えることなのですが、
よく宣伝文句に「一流のクリエイター、芸能講師が教えます」ってありますよね。

でもね、考えてみてください。
本当に一流の講師だったら、その時点で本業に忙しくて専門学校で教えている暇なんてありませんよね? つまり、本業で食べていけない状態の方がそういう場所で教えたりすることの方が多いという矛盾。

これに気がついてしまうと、芸能事務所やその辺の専門学校の存在意義とは??

私は友人だから、一緒に仕事をしているから、媚びたり、良いことだけを言うことはしません。
それは何の意味もなく、結局はなあなあの関係になるから。

お互いに思ったことをしっかりと言って、もっと良い関係、素敵な未来がある方が絶対に良い。

なので、応援はしていますが、思ったことを書きました。

【速報ニュース】初の共通テスト、出願開始=コロナ対応で日程2パターン

来年1月16、17日に初めて実施される大学入学共通テストの出願受け付けが28日、東京都目黒区の大学入試センターで始まりました。新型コロナウイルスの影響に伴う学習遅れに配慮し、現役生のみ出願時に試験日を1月30、31日にも選択できる異例の日程が組まれました。

【速報ニュース】元バレー日本代表大山加奈さん双子妊娠「夢見てた」

元バレーボール女子日本代表の大山加奈さん(36)が28日、自身のブログで双子を妊娠したことを報告しました。「みなさまにこんなご報告をできる日が来ることをずっとずっと夢見ていました…。5回目の結婚記念日を迎えた本日…ふたつの新しい命を授かりましたことをみなさまにご報告させていただきます」と喜びを語りました。

【速報ニュース】難波の“とらや”が12月で閉店に コスプレイヤーにも親しまれた服地・布地のデパート

大阪、難波にある服地・布地のデパート「とらや難波店」が、12月20日で閉店することが分かりました。公式サイトに掲載された「永らくご愛顧頂き誠にありがとうございまし」との告知文に、利用者からは驚く声が多くあがっています。